第38回合同演奏会!

6月24日(日)、府中の森芸術劇場にて東京六大学応援団連盟吹奏楽部・チアリーディング部第38回合同演奏会が開催されました!
「六旗の下に」と同じく、連盟にとって大きな行事であるこの合同演奏会は現在、2年生が主体となって、演奏・ドリルステージを作り上げています。

当日は開場後すぐに2階席満席、1階席も開演前までにはほぼ満席という大盛況ぶりで、合同演奏会の人気の高さが伺えました。

1部はクラシックステージ。吹奏楽の名曲「アルヴァマー序曲」と「ミス・サイゴン」という難曲を見事に演奏していました。
2部はドリルステージ。メンツ・ガード・チアが一体となり、例年以上に感動的なステージを作り上げてくれました。

最後の3部はポップスステージ&グランドフィナーレ。
軽快なポップスのあと、盛大に行われたグランドフィナーレによって会場のボルテージも最高潮を迎え、無事終演となりました。

 

会場内のお客様の割れんばかりの大拍手が凄く印象的で、東京六大学応援団連盟の魅力を伝えられた良いステージであったと思います。

 

そして終演後のロビーにて見ることの出来た、「やりきった!」と言わんばかりの現役部員の満足気な表情が何より大成功の証拠だと思います。

この演奏会を通じて、より一層成長した部員も多くいると思いますので、これから益々活躍して頂きたいと思います。


Leave a Comment