BRB<池井塾>開催のお知らせ

?日本スポーツの発展に大きな足跡を残した慶應義塾。
野球、ラグビーをはじめ、義塾体育会すべての部の名勝負を、
平成7年に池井優教授が独自の取材をもとにまとめられ、
軽妙な筆致で当時の模様をよみがえらせた書
「?体育会名勝負ものがたり?」陸の王者 慶應。
が出版されました。

そこでBRBでは、各部の活躍を今の世代の皆様にお伝えすべく、
池井教授のユーモアあふれる楽しい講演を企画いたしました。
各部のOBや慶應スポーツファンにとどまらず、
すべての塾員の皆様に聞いていただきたい講演です。
お誘い合わせの上ご来場ください。

<池井塾>
「シリーズ企画?体育会名勝負ものがたり?」
第1回 「歴史に残る激闘 昭和35年秋」
–野球部 死力を尽くした早慶6連戦–
リーグ戦は本塾1勝2敗で終え、両校同率で迎えた優勝決定戦。
引き分け2つで迎えた、最終第6戦。その間に起きたさまざまなドラマが
今、よみがえります。

日 時 7月19日(木)18:30開場 19:00開講 20:30終了(講演は約1時間)
講 師 塾名誉教授 池井 優氏(34政)
会 場 銀座BRB 奥の院
会 費 7,000円(お食事・飲み物付)
(会場の都合により、25名様完全予約制とさせていただきます)

お申込みお問い合わせは、BRB事務局(担当のだ)まで
電話:03-3571-3183 E-メール:brbyoyaku@brb.co.jp

池井 優氏 略歴
慶應義塾大学名誉教授。専門は日本外交史、極東国際関係史。 東京都生まれ。
東京都立青山高等学校、 慶應義塾大学法学部政治学科、同大学院修士課程修了。
同大助手・講師 ・助教授を経て、昭和47年教授。
応援指導部部長・体育会理事などを歴任。
主著に「日本外交史概説」がある。大リーグ通としても知られる。
著作はほかに「白球太平洋を渡る」「オリンピックの政治学」など。


Leave a Comment