3回目のファミリー・フェスティバル

   大森春江(H15C文)
まだ寒さの残る3月に、企画に参加しないかと声を掛けていただき準備を進めてきたファミリー・フェスティバルが去る7月29日に無事開催されました。現役 時代を含め自分にとって3回目となった今回は、スタッフというこれまでとは違う立場で関わらせていただき、とにかく現役部員から大先輩、またご家族まで幅 広い世代が一緒に楽しむためにはどうすればいいのかを考え続け、当日はバタバタと慌しく反省点も多くありましたが、やってよかった、またやりたい、と思え る賑やかな会になりました。
3 年に一度の開催ということで、準備はほぼゼロからのスタートです。手探り状態である反面、可能性は無限大に広がっていて、月一回のミーティングとメーリン グリスト上での意見交換で様々なアイデアが生まれました。夏祭りをイメージして縁日風のゲームや屋台を用意したり、先輩方に現役時代のアルバムやビデオの 提供をお願いして当日展示や放映をしたり(つい最近改装された日吉生協食堂には立派な液晶テレビがずらりと設置されています)、若手OBを中心に結成され たバンド『丘の上ウィンドアンサンブル』も演奏に参加するこ・u桙ニになり、練習の成果もあって見事な演奏を披露しました。私は当日ゲームの進行を担当さ せていただきましたが、会には参加できない先輩方も含め本当に多くの方から景品を提供していただいたことに驚くと共に、この場をお借りして改めて御礼を申 し上げたいと思います。豪華賞品も目玉ではありますが、ファミリー・フェスティバルの最大の楽しみはやはり演奏ステージです。特に応援歌は、こんなに幅広 い世代の参加者が皆、一緒に肩を組んで歌えるというのはすごいことだなと改めて実感しました。あまり迷惑をかけるまいと思っていた現役部員は、喜んで参加 してくれただけでなく、準備・撤収にもテキパキと動き回り頼もしい限りでした。次回開催はまだまだ先ですが、今回の反省を生かしてまた更に賑やかな夏祭り になればと今から楽しみです。


Leave a Comment