塾高応援指導部・創部60周年

 

11月18日(日)銀座BRBにて、慶應義塾高等学校応援指導部OB年次会と創部60周年記念パーティが催されました。

塾高応援指導部を創部され、卒業後、大学の応援指導部にも所属された後藤さん(塾高S28卒)や立見さん(塾高S29卒)、そして現役高校生まで、総勢48名が集まり、盛大な会となりました。

来賓者には

慶應義塾高校  駒村校長

応援指導部   福田部長 

           関副部長 

※尚、関さん(H3卒)は女子高バトン部、大学のチアリーディング部のご卒部です。

吹奏楽部    塚原部長

          原田副部長

女子高バトン部 此川部長

日吉倶楽部   名取会長

           天野副会長

がご参席されました。

創部当時の写真や各年代のアルバム、エピソードが紹介され、思い出だけでなく、歴史を振り返りました。

また、「応援席だけでなく、奉仕の精神を持って塾(塾生)全体を先導してもらいたい」と、大学応援部発足の声明文を改めて確認し、今後の部の在り方を考えるきっかけとなりました。

高校生の部員にとっても、先輩方と交流することができ、様々な勉強ができたのではないでしょうか。

塾高では11月3日(土)日吉祭で代交代。

引退した前幹部の内、大学でも応援を続けてくれる部員が何名かいるそうです。

大学、高校、共に応援指導部のこれからの活躍が楽しみですね。

(文責:塾高H20卒 大学H24卒 星勝晃)


Leave a Comment