東京六大学野球連盟先輩理事&東京六大学応援団連盟合同会議

5月20日(土)17:30より、明治記念館にて野球連盟との合同会議が行われました。
六大学野球の活性化を目的とした会議で、昨年より会議が始まりました。観客動員対策として各校の付属校へアプローチ法や今春から始まった24時間ブロードバンド放送「東京六大学野球中継」(http://www.iiv.ne.jp/rokudai/)への協賛のお願いなどが議題として話し合われました。(後日 議事録を掲載します)。

rennmeigoudoukaigi.jpg

合同会議出席者名簿 (敬称略)
◎東京六大学野球連盟先輩理事 早稲田大学 亀田健(35卒)、慶応大学 田中春記(45卒)、明治大学 高森啓介(26卒)、法政大学 玉木廣(39卒)、東京大学 田和一浩(32卒)、立教大学 西崎若三(34卒)
◎東京六大学応援団連盟関係者
東京大学 黒岩徹(46卒)、小林博重、露木輝治、早稲田大学 岩上健一(36卒)、立教大学 松本三男、流 宏(41卒)、法政大学 神沼邦彦(38 卒)、長嶋克佳(46卒)、慶応大学 野口公二(55卒)、加藤純士(59卒)、明治大学 中村久義(37卒)、吉田耕太郎、大前実之(53卒)、三森勳 (54卒)

東京六大学野球連盟 平成18年5月20日
東京六大学応援団連盟 於:明治記念館

平成18年度合同会議
議事録

■ インターネット放送について
TFM/インタラクティブ株式会社
プロデューサー 鈴木 純氏

1) 立ち上げ状況並びに現状報告
2) スポンサー要請
現状 CHINTAI
美津濃
デンソウ
希望
日本生命
日通
NTT
シダックス

(都市対抗野球関係会社)
個人の募集受付中 (TVCMより安く提供できる)

→ 中村(M応)
現役に指示して窓口を紹介する

3) リアルタイム放送
秋からの予定(サーバーの問題が解決し次第)

■ 観客動員について (野球部先輩:青字)

W亀田 早稲田は学校を挙げてスポーツ応援をしています(議長 河野洋平氏)
K田中 学生席には大学卒業生のみならず関係者も入場できます。
優勝が三つ巴・四つ巴になるような試合展開の盛り上がりも必要
H神沼 神宮友の会を結成し動員をかけている。
R流 小学生を動員(父兄も観戦)=学生券(500) 220名動員
OBの学生席への入場方法が明確でないためわかり難い
W岩上 新入生のオリエンテーションで野球応援に参加すると2単位が寄与される。
H玉木 付属校は1シーズンに1回観戦に来る
M三森 OBの学生席への入場方法が明確でないということが判ったので明文化したほうがよいのでは。
K田中 名称の変更(「学生席」→「応援席」)をしたら判りやすくなるのでは。
事 上野 名称の変更は学生以外の一般の方が応援席入場するということで、いろいろな意味で秩序が乱れる。
W岩上 早稲田は「応援方法・マナー」を文書にして応援席で渡している。
神宮の学生券の半券で 提携している大学近隣の食堂で割引サービスを受けられる。

■ その他
M中村 ボランティアについて
慶応大学OBの神戸三元氏が中心となり、電車バス等で『座席譲りを広める会』が発足され 六大学応援団が率先して行わなければならない。(現役に指導)
既にサンケイ新聞等に掲載されている。この運動はとても良いことなので、応援団OB会も含め
現役に対しても協賛するように要請したい。
R松本 太鼓の問題
平成元年度春季リーグ戦より中止(昭和天皇の崩御・近隣住民からのクレーム)

女子更衣質の問題
前年(’05)に神宮球場側より提案有り。軟式球場の更衣室(現役側より遠い・料金の問題で見送り。

T田和 閉会式の国旗降納・国歌斉唱の際の学生席のマナーの指導を望む。(開会式は概ね守られているが…)
M中村 閉会式の国旗降納・国歌斉唱の際の学生席のマナーは応援団が指導すべき(現役に対しOB会より指導していく)
H長島 法政はOB会として現役担当委員会を設置、学生の服装・飲酒の問題等指導している。
器材保管場所を要望
H玉木 神宮球場自体が商業ベースである為、保管場所を確保すること容易に行かない。

W亀田 六大学の応援が全国の応援をリードしているので 今後も新しいスタイルを生み出してほしい。

■ 連絡事項
事 上野 本年度 神宮外苑80周年奉納試合を計画している 11月4日(土) 予備日5日
6月17日(土) 東京六大学応援団連盟 現役とOBの懇談会を計画 明治大学内で昼食をとりながら

結論
東京六大学野球連盟と東京六大学応援団連盟OB/OG会とはもっともっと繋がりを持って議論していきましょう

* 次回予定は 追って連絡。


Leave a Comment