通常総会議事録

去る3/24の通常総会議事録を掲載します。2ヶ月もたったいま、掲載することをお詫び申し上げます。
ことで、                                                       記録  近藤・市川

◆ 日 時 平成18年3月24日 18:30?21:00
◆ 場 所 アリス日本橋店
◆ 出席者 山内副部長(懇親会より)、福田顧問(当日ご就任)、植村名誉会長(当日ご就任)、
宮澤会長、OB計60名、新入会員22名、合計82名出席

0226324soukai2.jpg2006324soukai1.jpg2006342soukai3.jpg

18:30 金井会務委員長挨拶
18:35 宮澤会長挨拶
組織の若返りを図っていく。若手が活躍できる場を古参が作っていかなければならない。若手には積極的に75年事業に参加して欲しい。
18:45 決議
1,決議事項
1)第1号議案 「平成17年度決算案及び平成18年度予算案承認」の件
●平成17年度収支決算報告:三木氏より報告あり、承認された。
●平成18年度予算案報告:松本氏より報告あり、承認された。
※会合打ち合わせ費の増加は、今まで諸先輩方のご厚意により無償で使わせていただいた機材・場所等の予算を顕在化し、予算に組み込むことで若手にも行いやすくする目的がある。
2)第2号議案 「応援部三田会会則変更」の件
? 第7条(役員の種類と定員:年度幹事)
<変更前>原則として各年度より2名以内
<変更後>原則として各年度より3名以内(各パートより1名づつ)
●承認された。尚、年度幹事は3ヶ月以内(6月末)までに決める事とする。
? 第9条(役員の選出:名誉会長)
<変更前>応援部三田会会長経験者の中から、常任幹事会の推薦を受け、総会で承認。
<変更後>応援部三田会会員の中から、常任幹事会の推薦を受け、総会で承認。
●承認された。
? 第21条(役員の任期:常任幹事)
<変更前>常任幹事の任期は2年間とし再任をさまたげない。
<変更後>上記を1項とし同内容。2項を追加:前項に関わらず、会長及び副会長が必
要と認めた時には、会長及び副会長の総意の下に、常任幹事の交代をすることができる。
●承認された。但し以下の項目を宿題事項とする。「常任幹事」の役割・人数等を明確にする。
※会務委員長、「情熱がなくなったため参加していない常任幹事には交代してもらいたい」に対し、
大塚氏、「現在常任幹事として参加しがたい人たちも情熱がなくなったわけではない。委員長の交代要因が情熱がなくなったためという発言は不適当であり問題である」
会長
「個人の様々な事情により辞任しがたい場合もある。そういう立場の人たちに、若手の活躍する場を作っていく意味を含め、交代のお願いをしていくという意味である」
大塚氏
「そういうことであれば問題はない」
竹中氏
「第7条の運用方法を教えて欲しい」
会務委員長
「18年度一杯で年度幹事を強化していく」
猪俣氏
「3?6ヶ月で行うべきだ」
会務委員長
「6月末までに行います」
山内氏
「会則に常任幹事の規定がないが、常任幹事とはなにか? の規定を設けた方がよい」
会長
「今後きちんとした形に制定していく」
3)第3号議案 「福田三丈名誉会長のご退任並びに顧問にご就任、植村裕之氏を名誉会長
に選任」の件
● 承認された。
4)第4号議案 「清水正子氏を副会長に選任」の件
●承認された。
※中村副会長
「女性の会員が増えてきたこと、社会全般の見地から女性にも活躍をして欲しいということから選任いたしました」
5)第5号議案 「常任幹事選任」の件
退任3名、新任候補7名:鴨山氏(S45B)、浜田氏(S55L)、加藤氏(S59L)、
市川氏(H3B)、大森氏(H15C)、鈴木氏(H17L)、常陸氏(H17L)
●承認された。今回の選任の目的は「75周年事業の成功」、「若手の登用」、現在33名常任幹事が在籍、ウチ3名が辞任およびその承認、新常任幹事7名で新体制は37名との説明有り。
2,報告事項
三委員会経過報告・活動予定
松本氏、山内氏報告
3,その他
今回の議事について、時間が予定より多くとられ、十分な議論ができなかった。次回より進め方を工夫するよう注意する事とした。
19:45 終了

懇親会
新会員に三田会ネクタイとスカーフを寄贈いたしました。


Leave a Comment