応援部三田会臨時総会の案内

下記の通り、臨時総会を開催いたしますので、同期諸兄に呼びかけの上、
多数ご出席のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
例年3月末に開催される総会とは別個に、
2008年の創部75年記念事業をテーマといたします。

【日程】
1/31(火)
受付開始 18:30
会議   19:00?21:00
【会場】
千駄ヶ谷区民会館会議1号室
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_sendagaya.html
*添付の地図をご参照ください。
*JR原宿駅徒歩10分です。
【集中議題】
創部75年記念事業
【会費】
無料
*夕食時で恐縮ですが、食事はでません。飲み物は準備します。
*臨時総会終了後の懇親会については、別途、ご案内いたします。

下記をご一読の上、ご意見・ご質問などを受け付けます。あて先は、メー
ル:okadateru@yahoo.co.jp、Fax:03?3992?7835まで。当日の議事のスムーズな進行のため、皆さんのご協力をお願い致します。」

「応援指導部 創部75年記念事業の推進について」論点整理

1.本行事の名称:「応援指導部創部75年記念事業」とする
*75周年等、「周年」という言葉は使わない

2.本事業の意義
・昭和8年(1933年)10月11日に常設の応援指導部が組織されたことを根拠  に、平成20年(2008年)に75年目を記念して行事を行う
・おりしも塾150年と重なることを絶好の契機と捉える
・今後の発展の礎となるような取組みをする
・創部以来75年の歴史を記録として整理し、部史として残す
・応援指導部(現役)との一体感を作り出す

3.推進事業の内容
?部史の編纂・発行
?記念祝賀会の開催
?塾旗の贈呈        *内容は募金の状況に応じて適宜修正する
?記念品の贈呈
?新応援歌の発表

4.推進体制
・記念事業事務局の設置(原案の策定、統括調整作業)し、担当責任者を決 める
*別紙組織図参照(このプロジェクト組織に企画立案、実行を任せる)
*具体案については今後各会合やブログ、自尊通信の中で報告していく
・応援部三田会全体の年代別グループ化(11組)
・年代会の編成

5.事業の財源
?寄付金
?広告収入

6.事業規模
・募集した資金の範囲内で行う
・想定する募金規模は、広告収入を含め、目標値500万円(下限350万円、上 限1000万円)とする
・つまり、最低限350万円以上の事業規模となる
?資料集積基盤整備:150万円
?部史の編纂   : 50万円
?祝賀会     : 0円(全て当日の会費でまかなう)
?記念品制作・贈呈: 0円(祝賀会の会費でまかなう)
?塾旗制作・寄贈 :100万円
?新応援歌の発表 : 50万円
?予備費     :150万円       合計500万円

7.寄付金募集案
・一人当たり寄付金額:1口1000円とする
・応援部三田会の各年代単位の最低口数を設定の上、各年代単位で取りまと める
・昭和年代:3口以上、平成年代:2口以上
・募集開始日:平成18年1月臨時総会決議後

8.その他具体的な行事の中身、スケジュールやグループ編成については今後 の課題とし、春の常任幹事会および3月の定期総会において審議する

以  上


Leave a Comment