東京烈日倶楽部結成!

                          加藤(59商L)
10/5(水)、東京三田倶楽部にて応援指導部OB会員を中心としたメンバーが集まり、野口先輩(55商L)の快気祝いをしました。集まったOB(敬称 略)は、内藤(44法L)、天野(48経L)、寺澤(48文B)、鈴木(48法B)、藤川(48経L)、寺澤(53経B)、佐々木(55法L)、小茂鳥 (55政L)、三木(55商B)、渡辺(55政L)、野口、浜田(55政L)、金井(56経B)、鈴木(59経L)、加藤。和やかな会となり、その後、二 次会、三次会と流れ、小生は正体をなくしました。ちなみに東京三田倶楽部の会員(敬称略)は、嶽肩(43政L)、内藤、天野、寺澤、三木(51工B)、木 下(52政B)、野口、浜田、吉澤(57商L)、鈴木、稲寺(61政L)です。以下はその参加者へのメールのやりとりです。

mitaclub.jpg

各位
昨日は、55野口公二君の快気祝いに多数お集まりいただき、誠にありがとうございました。
また、東京三田倶楽部会員である応援指導部OBの初会合として楽しい懇親のひとときをもつことができました。
会員以外の皆さまのご出席にお礼を申し上げるとともに、ご欠席の会員諸兄にも、ご報告ということでメールを配信いたします。
会は発起人の48天野研一さんのご挨拶で始まり、55佐々木文信君のご発声で乾杯となり、野口君ご本人からの近況報告と続きました。会の進行は、55小茂鳥恵君にお願いいたしました。
会の名称は、いくつかの候補を用意した中から「東京烈日倶楽部」とすることといたしました。「烈日」は、「はげしく照りつける太陽」(広辞苑)の意味をもつ、「若き血」の歌詞のなかにある言葉ですが、この会が意気盛んに交流することを表現しています。
なお、東京烈日倶楽部の名簿を、57吉澤一雄君に
作成していただきましたので添付いたします。
皆さま、今後とも、よろしくお願いいたします。
浜田彰大

皆様
昨日は久しぶりに楽しい宴席を設けていただきました天野先輩をはじめ先輩、同期、後輩の皆様には本当に感謝致します。
また、内藤先輩には一次会の不足分残り全てをお支払いいただき、申し訳ございませんでした。
3次回までお付き合いいただいた後輩の鈴木一巳君、加藤純士君にはさらに家まで車で送り届けていただき有難うございました。早速「烈日」のようにはしゃいで暴飲しすぎたせいか、
今日はいつもより顎の下が幾分たるんでいるような気がします。少しは自重しないといけないと反省しております。
皆様には今後とも「東京烈日倶楽部」共々宜しくお願い致します。
野口公二

浜田さん
この度は幹事役として会開催にご尽力頂きましてありがとうございました。
ご挨拶の時にも申し上げましたが、東京三田倶楽部の雰囲気に溶け
込んで、上下関係の梯子を外して、親睦を図っていきたい、と思います。
浜田さん、ご苦労とは拝察しますが、当面は貴兄が幹事役として東京
烈日倶楽部の次回会合などを取り計らって頂きたく、お願い申し上げ
ます。先輩としての命令ではございません。
天野研一


Leave a Comment